儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 4864  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4864雑感「手帳」

2013 - 11/04 [Mon] - 19:03

おそらく誰でも手帳を持っていると思う。
いまどきはスマートフォンを活用しているかも知れない。
しかし手帳はアナログが良いと思う。
何故なら一目で1週間あるいは1か月の予定が判るからだ。
でも本当のところは、社労士業務の売上になるからだ。
「手帳」が売上になる?
不思議と思われるだろうか・・・
私の手帳はスケジュールのためもあるがもう一つの役割がある。
毎日の行動を記録しているのだ。
誰と会ったか・・・どこに行ったかがすべて判る。
これに併せてお客様と面談するときは必ず「ノート」を取る。
これに必ず「時間」をメモする。

時間はお金になるのである。

4864

「ひよこ」はブログランキングです。

スポンサーサイト

4864雑感 VOL 5

2013 - 06/25 [Tue] - 21:42

今日は、朝から引っ越しの手伝いに行った。
引っ越し業者とは「箱詰め」から「箱開き」のいわゆるすべてお任せの契約であった。
朝8時45分に引っ越し現場に到着したが、既に引っ越しの業者は到着していた。
荷物の箱詰めの準備をしようとしたが業者は「いいですよ我々がしますから~」と愛想がとてもよい。
業者は5人来ていた。
箱詰めが進む中で気づいたことだが、そのチームのトップらしき人は部下に対して丁寧な言葉をつかっていた。
例えば、「この箱詰めしたものをここに積んで下さい」であるとか「もう少しダンボール箱を作って下さい」などすべてに丁寧な言葉である。
普通は「おい!これをせい!」みたいなことが往々にある。
そんな中で私は少し違和感を感じたので、この業者の上下関係を注意深くみていたが、暫くすると営業担当者が来た。
役職は分からないが、カッターシャツにスラックス姿である。
私に対して「引っ越し業者の者です」と丁寧に挨拶され、しばらく作業の進捗を見ていたが、そうすると、ところどころで作業を手伝っていた。普通は、営業担当者だったら作業だけみているのだが、特に印象に残ったのが、最後に一番大きくて思いコピー機の搬出のときである。
その営業担当者自ら搬出を手伝い狭い入口付近では「手を挟まないで下さいね~」とか少し段差がある所では「超えかけたら押しますね~」など、どうみても部下に対して丁寧な言葉を使っている。

引っ越しは梅田からそれほど遠くないグランフロント近くまでだが、搬出を確認してその後引っ越し先に行き搬出荷物を今度は搬入だが、てぎわよく運んでくるし、我々の対応を見ながら「この荷物はそこにおいて下さい」と搬出時と同じように部下に対しても丁寧に対応するのである。

今日感じたのは、「お客様は大切です」しかしその業者は「従業員ももっと大切です」だった。

引っ越しを何度か経験しているが、次の引っ越しは本日の業者にお願いしたいと思った。

ちなみに、2名は紺で3人はブルーの作業服だったが、胸に入っている刺繍の社名は同じだった。

4864

4864雑感 vol 4

2013 - 06/09 [Sun] - 11:06

昨日、顧問先で社員研修を行った。
テーマは「リスクマネジメント」である。
リスク(Risk)という言葉は、日本では一般的に「危険」と訳される場合が多い。
「危険」英訳すると「Hazard」「Peril」「Risk」が出てくる。
「Hazard」(ハザード)は危機発生の原因・要因
「Peril」(ペリル)は命にかかわるような危険

この会社は「福祉サービス事業」を営んでいるので、平成14年に厚生労働省から出された「福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)に関する取り組み指針」を主に話しをした。

(指針の概要)
1 総論
○福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)の基本的な視点
「より質の高いサービスを提供することによって多くの事故が未然に回避できる」という考え方(クオリティーインプルーブメント)で取り組むべき
個別性が高いため、それぞれの施設において十分な検討と創意工夫が必要
○経営者の役割や責任
経営者のリーダーシップと決意の重要性

2 危機管理(リスクマネジメント)を進める体制整備にあたって
○危機管理体制の整備や取り組みを進めるにあたってのポイント
組織風土の改善
組織全体での取り組み
継続的な取り組み

3 事故を未然に防ぐ諸方策に関する指針
○福祉サービスの特性を踏まえた視点と具体的な対応
コミュニケーションの重要性
苦情解決への取り組み
リスクマネジメントの視点を入れた業務の見直しと取り組みの重要性

4 事故が起こってしまったときの対応指針
○利用者本人やご家族の気持ちを考え、相手の立場に立った発想が基本
サービスの質の向上を基本的な視点とした日頃からの取り組みの重要性
組織としての対応、事実を踏まえた対応、窓口を一本化した対応が原則
事実の把握と家族等への十分な説明、改善策の検討と実践、誠意ある対応
事故発生直後の迅速な対応に向けた備えと周知徹底の必要性
福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)厚生労働省

約1時間の研修であったが、自分自身も改めて再認識できたこともあった。

クオリティーインプルーブメント
福祉サービスにおけるリスクマネジメントは、「より質の高いサービスを提供することによって多くの事故が未然に回避できる」という考え方で取り組みを進めることが大変重要

4864

4864雑感 vol3

2013 - 06/02 [Sun] - 12:05

厚生労働省の報道発表に「6月は第28回男女雇用機会均等月間です」がある。法施行日が昭和60年6月1日なので、この日を記念して6月は「男女雇用機会均等月間」なったそうだ。
先日、ある団体でアメリカから交換留学生として来日している高校生の発表を聞いた。
「日本人なんでやねん!」というテーマだった。
アメリカ人の彼は日本に来てもうすぐ1年になるが、来日しホームスティしたときに思ったのは「パパが家事をしないのはなんでやねん!」だそうだ。
アメリカでは、家事は男女関係なくみんなでするそうだ。(少なくともA君の家ではそうらしい)
30分間の短い発表だったが、発表が終わってある人が質問した。「A君の家では、食事の片づけは誰がしてるの?」

短い間があって「僕」と指を自分に指して答えた。

ほかにも「日本人なんでやねん!」が満載だったが省略する。

箕面高校にお世話になって1年近くなるが、今月末に彼は帰国する。
日本での1年間は彼にとって貴重な経験だったと信じている。

「活き活きと働く女性が企業の宝~さあ磨こう!輝く女性の潜在力~」

4864

「ひよこ」はブログランキングです。

4864雑感 vol2

2013 - 06/01 [Sat] - 18:00

厚生労働省より平成25年5月31日に「平成24年度個別労働紛争解決制度施行状況」が発表された。
「個別労働紛争解決制度」が発足して今年で12年になる。
この制度によって、労働紛争が早期解決できていると思っている。
発表によると、「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数が増加傾向にあって51,670件だったそうだ。いままで表面化しなかった「いじめ・嫌がらせ」が顕在化したために増加したのであろう。
しかし、指導・教育の中で「いじめ・嫌がらせ」はあり得ない。
指導・教育には厳しさも必要で、時には「叱る」ことをしなければならない。
社会保険労務士は、顧問先の指導の中に「叱り方」を指導する力をつけなければならないと感じる。

「平成24年度個別労働紛争解決制度施行状況」

4864

「ひよこ」はブログランキングです。

4864雑感 vol1

2013 - 05/20 [Mon] - 21:34

本日、管理職研修の講師をした。
テーマは「管理職に必要なコミュニケーション」である。
コミニュケーションを高める必要なことの一つに「思いやり」が大事だと
といつも言っている。

いつも使うことわざ
「情けは人のためならず」

人に対して情けをかけておけば、それが巡り巡って、いつの日か自分に
よい報いがくるものだ。

すなわち
「人に情けをかけておくと自分のためになる」

4864

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。