儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 開業社労士のひとりごと  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の能力って・・・

2012 - 09/16 [Sun] - 13:00

ロンドンオリンピックに続いて、パラリンピックが閉幕しました。ご存じ、身体障がい者を対象とした「もうひとつのオリンピック」です。様々な障がいを持ちながら、一流のアスリートとして鍛え上げる困難と精神力の強さを思うと、自分など本当に不甲斐なく情けなくなってしまいますが、困難を乗り越えたアスリートたちの闘う姿は、感動以外の何物でもありませんでした。
閉幕後のNHKの番組で、ちょっと良いものを紹介してくれてたので、こちらにも載せます。

↓↓↓↓↓↓

パラリンピック メダリストの名言集

本当に、心に響く名言ばかりです。
これまで失ったものなど何もなく、自分になくて他人が持っている物を羨んでばかりだったり、自分で決めた簡単なことすら最後まで取り組めなかったり、そもそも明確な目標やゴールを思い描けていない自分自身を振り返ると、恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・。
おかげさまで五体満足に生んでくれた親に感謝するとすれば、いまの自分の健康な体と精神で、世の中に対して何か役立てることを少しでも実行することかもしれません。

以前、ご一緒させていただいた仕事のできる女性に「自分の持って生まれた能力は、自分のためでなく人様のために使わなきゃ」と言われたことを思い出しました。
特に大した能力があるわけじゃないけど、ちょっとぐうたらし過ぎちゃいます?私。。。

「敗者とは一番最後にゴールする人のことではなく、最初から挑戦することそのものを諦めてしまう人のことだ」
私って完全に敗者ですね。

自分で限界を決めず、最後まであきらめず、自分に与えられた能力を信じてちょっと色んな事にチャレンジしてみようと思った今日この頃です。

a.hito

スポンサーサイト

お客さまからのいただきもの

2012 - 09/09 [Sun] - 23:55

昨日土曜日、ある顧問先に捺印を頂きにお伺いしました。基本的に、手続き書類は郵送でやり取りさせて頂いているのですが、お子さんが生まれた際の扶養の異動や保険証の再発行、退職の際の離職票など急ぐ方が良い場合は直接お伺いするようにしています。
まだ残暑厳しい昨日、お伺いして総務担当の方とお話していると、何と!社長がわざわざ降りて来られ「○○先生、これ持って帰ってください」

s-DSC_0344.jpg

「えぇーーー!!!よろしいんですか?!私、世の中で一番好きな食べ物、桃なんです!」
「うまいこと言わはるなー。」 「いえいえ、本当のことです!!!」

この顧問先、実はまだお付き合いも短く、しかも別の社労士さんから委託替えをして頂いた会社です。結構人の出入りが多く、給与は税理士さんがされていることもあり、書類作成やデータの確認等、かなり作業は煩雑です。お伺いするのも駅から徒歩15分強とやや不便(たいがいタクシーに乗ってしまいますが)、なかなかゆっくりお話しできる機会も少なく、なんとなく”御用聞き”感が抜けず悶々としておりました。
でも、手続きをお手伝いさせて頂いているうち、当然のことをしているだけにも関わらず、「いつも早々に対応してもらってありがとうございます」、「いつも助かります」、「ややこしいことばかりお願いして・・・」などなど、それこそ当たり前のことですが、担当の方との距離が縮まり少しずつ信頼を頂いている実感があります。
そこに桃です!

強い西陽を浴びて帰る道、売り上げがなかなか伸びず凹みがちな昨今ですが、桃の柔らかな香りに包まれ、ほんのり心が温かく、少し幸せな気持ちになった1日でした。
我ながら、桃だけで単純やなーと思いつつ、背筋を伸ばしてがんばります。

a.hito


期待され、期待に応えるということ。

2012 - 08/19 [Sun] - 23:51

みなさま 残暑お見舞い申し上げます。
今年は、ロンドンオリンピックにしてやられ、酷暑の上に睡眠不足でフラフラの夏でした。
ようやくオリンピックが終わったと思ったら、次は夏の高校野球。運動神経どこかに置き忘れてきた私ですが、スポーツを観るのは大好きで、連日球児たちの熱いプレーについつい鼻をツンとさせられています。

こういった闘いを見ていて感じたのは、人の期待に応える難しさ。
日本代表として日の丸背負ってロンドンに行くということ、または何千校から勝ち抜いて都道府県の代表として甲子園に立つということ・・・そこに到達するだけで一般人の常識では考えられない、尋常ではない努力と我慢と根性と・・・何を挙げれば言葉が足りるのか判らないほどの何かを積み上げた結晶だと思います。

ですが、それだけでは許されないんですね。「参加することに意義がある」なんていうのは甘えで、そこから先に、さらなる期待・・・メダルとか優勝とか。
もし、手ぶらだったとしても、ここまで良く頑張ったねって言ってあげたいけど、それが許されない立場のアスリート達。
例えば、平泳ぎの北島康介。やっぱり、日本中が彼の100m・200mのダブル金メダル3連覇を期待してたと思います。まさに、そんな偉業、簡単には実現できないと判っていながら。
アテネ・北京・ロンドンと12年間、どれだけ色んなこと我慢したのかとか、日の丸背負うプレッシャーとか、全く想像できないわけではないけれど。
そして、誰より彼本人が、日本中の期待に応えたかったはず。かなり凹んだ前半でした。
他の選手の方々の「応援してくれた人たち、支えてくれた人たちに申し訳ない」という敗戦インタビューにも胸が詰まりました。

誰かに期待されるだけで、人間としては幸せやなと感じます。期待されるというところに至るまで、相当の努力をし、それを認められた証ですから。いてもいなくてもどうでもいい人間には期待などされないのですから。
もし、期待される立場になれば、やはりそれに少しでも応えたい。そうやって、人は少しずつ高みに昇って行くのかも知れません。

運動神経こそ全く持ち合わせない私ですが、仕事も同じ。
ご依頼を受けたり、相談されたり、見積もりをと言われた時点で、先方の「期待」は始まっているはず。せっかくなら、ここまでやって来られたのは認めるんですが・・・、ではなく、期待通り、いえそれ以上です!と思いがけない色のメダルなど頂けるそんな仕事を目指したいと思う、酷暑の昨今です。

気がつけば、空が少し高くなった気がします。秋ももうすぐそこまで。
みなさまくれぐれもご自愛ください。

a.hito

お金をいただくのは大変。

2012 - 07/29 [Sun] - 16:00

私の顧問先のお話です。この会社は、手続きは一切なくいわゆる相談顧問としてお付き合いをさせて頂いています。
たまに、労務管理やセクハラ防止などのご相談がありますが、月に一度ご請求をさせて頂くタイミングで、「今月もなにもなかったな~」と思うことが多く、担当部長からは「何もないのはいい知らせと思ってて下さい」と言って頂くような関係です。

確かに、私にご相談頂く機会がないのは労務管理上上手くいっていることの証で良いことではあるのですが、やはり社労士としてお役に立つこともせねば・・・と、こちらから持ちかけたのが、今年7月より企業規模関係なく全面施行される「育児・介護休業法」についてです。

就業規則の改訂などご準備されてますか?とお尋ねしたところ、全く手付かずとのご回答。
早速、現行の規程を拝見したところ、「育児休業規程」となっており介護休業は完全に抜け落ち、当然その他も不備まみれ。足らずの部分をご指摘させて頂くだけのつもりが、結局は全面的に手を入れ、運用面も併せかなり大がかりなご提案となりました。
訂正・追加箇所で真っ赤かになった規程を担当部長と細部にわたり確認し、最終文書データをお渡し、あとは社内で稟議、監督署への届け出は先方にお任せすることとなりました。

一連の作業が終わった打合せの席で、担当部長は「いやー、助かりました。こんな大事な規程を放置してるとは全く気付かずご指摘頂いて本当に助かりました。さすがですなー。」とご満悦のご様子。
そして、私は・・・・、諸規程の変更は相談業務とは別ですと言い出せず・・・、ま、普段手間がかからない分の恩返しでいいか!・・・と密かに自分を納得させていた次第です。

でも、昨年の7月から相談顧問をお引き受けし、当初1年はお試しとして期間限定のご契約でしたが、めでたく「期間の定めのない契約」へと再締結いだだきました。
自信を持って立派な報酬を頂ける充実のご提案と仕事ができるよう、これからも日々精進。そして、少しでも多くの会社様のお役に立てるようになりたいと思う今日この頃です。

hito

仕事頑張るのはみな同じなのに。

2012 - 07/15 [Sun] - 17:00

世の中3連休ですね。
昨日、夕方から甲子園で野球観戦したり(延長10回サヨナラ勝ち!)で、ゆっくりさせて頂いたので本日連休中日の日曜日、事務所に参りました。ビルに入ると、どうも何らかの作業をされている様子で、作業服を着た男性が数名、汗をかきかき仕事されてます。
6階の事務所までエレベーターを使わず、いつものように階段で上がろうとすると作業されている方からストップがかかり、「エレベーターで上がってください」とのこと。どうも、ワックス掛けをされているようです。

作業されてる方と一緒に、言われるがままにエレベーターで6階まで上がると、間が悪くちょうど乾燥中とのこと。なんと「15分ほどどっかで時間つぶしてきてください」と!あまりに平然と言われるので、思わずカチンときて「こっちも仕事で来てるんです!困ります!」と間髪いれず言い返してしまいました。

事務所があるビルは、管理がとても行き届いていて、エレベーターやエアコンの点検、共用部のLED電球の付け替えや停電のお知らせなど、都度丁寧な案内を個別にポストに入れ、事前に広報してくれるのにも関わらず、なぜか今回のワックス掛けは何のお知らせもなく、事前に聞いていれば時間外したのに・・・と少し残念な感じです。

私に「困ります!」と言われた作業員さんこそ困られたご様子でしたが、エレベーター降りてすぐ真正面が私の事務所と判ると、「大股で渡って下さい」(?!)と譲歩してくださいました。

無事に事務所に入り、仕事ができている私ですが、実はそんな急ぎの仕事でもなく・・・・とてもとても後味が悪いことこの上ない!一般的には3連休ですし、このビルはきちんとお休みされてる会社さんの方が多いので、きっと諸事情鑑みての作業だったはず。しかも、猛暑の中、一生懸命作業され、美しい仕上がりを期待されるワックス掛けに励まれているところに、ふらーっと登場した気まぐれな人間に、「困ります」宣言されて、本当に困ったのはどっちだっだかと・・・・。

あー、仕事がんばってるのは当然、私だけじゃないよ。あー、作業員さん本当にごめんなさい。
静かな作業で、いつのまにか廊下にはどなたもいらっしゃらなくなり、言い過ぎたお詫びもできぬまま・・・。
相手の立場も考えられない自分を猛反省。本当に後味の悪い日曜日の私でした。

hito

労働保険年度更新集合受理

2012 - 07/08 [Sun] - 13:00

売上がなかなか伸びない悩める開業3年目の私にとって、支部から推薦いただく行政協力はとてもありがたいお仕事です。先週は、労働保険年度更新申告の集合受理のため、大阪中央労働基準監督署に行って参りました。

事前に書類で受理する際の注意など伝えて頂いていたため、改めて注意や説明など何もなく、いきなり対応開始。
責任者の方の「先生方は奥へどうぞ」のお言葉に素直に従い、入口から遠い方から応援要員の社労士が5名、監督署の職員さんが5名でスタンバイです。
ところが、朝からあいにくの雨模様で申告に来られる方が非常に少ない。しかも、来られた方は当然手前から座られますので、職員さんの所までしか申告者が回って来ない。あまりの手持無沙汰に、思わぬ”客引き”が始まりました。
お一人入って来られると立ち上がり「おはようございます!どうぞこちらへ~!」と手招きです。申告に来られた方はびっくりだったかも知れませんね。
しかし、必死の客引きの甲斐なく、空しくもやはり手前の職員さんの所に座られるのでした。
隣の社労士さんと「宝くじ売り場の売り子さんは、顔で選ばれるらしいよ」などと話しながら、若干何やってるんやろー感漂う午前中でした。

おかげさまで、午後からは客引きの心配はなく、むしろお並びの申告者のお待たせすることのないよう、またまた必死で書類と取り組む時間となりました。
ただ意外だったのは、労働保険の申告に来られているのに申告書まっさらのまま持参される方が多いということ!
「わからないので何にも書いてないんです」と仰って、賃金集計表を一緒に出される方はまだましな方で、走り書きの賃金総額だけ書かれたメモを出す方、挙句は、バッサ-と1年分の賃金台帳ファイルを出す方も!
また、個人的にラッキーだったのは、建設業の方に当たることが少なかったこと。隣では、何枚もの一括有期事業報告書を検算している姿が何度も見られましたが、私は2社ほど。ラッキーと喜んでるのは不謹慎ですが、とにかく大変な作業です。

「今年は、従業員1人も雇てないねん・・・」、「人、半分ほどにしたから今年は安なったな・・・」など、少し寂しい会話もあり、こんな場面でもなかなか上向きにならない景気を肌で感じました。
みなでしっかり仕事して、がっつり売上上げて、たっぷりお給料出して、がばっと労働保険も税金も払う・・・そんな日本になる日はいつでしょうか?

hito

ネガティブな従業員さんに困るの巻

2012 - 07/02 [Mon] - 00:01

有益な情報共有の場と重々承知しておりますし、新しい月の初日ですが、今日は愚痴でお許しください。

私の顧問先で、従業員さんが10名に満たない小さな会社があります。
実は、この会社の一人の従業員さんから発せられるネガティブ発言に最近げんなりしております。

この方、いわゆる女性事務員さんなんですが、事務方全般・・・給与の支払いから、経理処理、営業マンの目標管理、見積り作成、電話対応などなど、こう列記すると基本的な事務業務で、そんな大変かな?とは思うのですが、とにかく、いつも、常に、必ず疲れていらっしゃるご様子。

一応、ご主人の扶養控除の範囲内で働きたいというパートタイマーさんですが、確かに時間拘束が長く、社長含め営業マン、職人さんも彼女に何でもかんでも仕事をふっかけ、限られた時間の中で計画的に仕事を進めにくい環境にはあるのかなとはお察しします。
そんなこともあり、半年ぐらい前に、彼女が担っていらした給与計算は、私が担当させて頂くことにして、少しでもご負担が軽くなればと、微力ながら応援しているのですが・・・

それにしても、おかしな発言が多過ぎです。
ある日、朝から給与データの確認のため電話でお話していると、私の翌日の来訪予定を当日と勘違いされていたので、「いえいえ、明日ですよ」と申し上げると、「仕事がいやで現実逃避してました。すみません。」

またある日は、なかなか社長とご連絡がつかず、改めて社長のその日のご予定を確認すると、
「社長ですか・・・ここ数日は、現実逃避・二日酔いが多いですね。今日の午前も、出社していなかったです・・・。月末の資金繰りの良し悪しで、機嫌が悪くなったりします」…的なお返事。
ここまでくると、個人的にネガティブという域を超え、かなり問題があると思いますし、当然、会社にとって良いことではありませんので、私の立場でどう関与していくべきか大変悩ましい昨今です。

取り急ぎ、社長と色々お話したいのですが、こちらも何だか現実逃避されている様子。
お恥ずかしいことに、年度更新の書類の捺印がまだ頂けていない状態です。
あー、悩ましい。どなたか良いお知恵をお貸しくださいましたら幸いです。

hito

新刊

2012 - 05/20 [Sun] - 16:37

といっても、もう発売されてから2ヵ月近くになると思いますが、
この本、非常に分かりやすいんです。

もう昨年の話ですが、実際に向井先生のセミナーを聴く機会があったのですが、
特に組合との団交の話等、事例を多く紹介してくださり、単なる判例の紹介だけ
でなくその対応等、非常にリアリティあふれるセミナーでした。

当該本では、トラブルの予防やその解決方法、そして先程の組合対策等
実態に則して分かりやすく解説されています。

タイトル通り経営者はもちろんのこと、社労士も是非読んでおきたい1冊です。

mita

社長は労働法をこう使え!社長は労働法をこう使え!
(2012/03/09)
向井 蘭

商品詳細を見る

お暇があれば・・・

2012 - 04/22 [Sun] - 13:00

先週も1社、ビジネスマナー研修を実施させて頂きました。
(昨今、研修のネタしかなくてすみません。。。)
ベーシックなマナー研修ですが、正しい敬語の使い方は
やはり難しいなと改めて思う場面がありました。

研修終了後、次の予定まで少し時間が空き、なんとなく近くのコンビニへ。
普段は見もしないのですが、なんとなく雑誌のコーナーへ。
そこで発見!
美しい日本語と
美しい日本語と正しい敬語が身に付く本 (日経ホームマガジン 日経おとなのOFF) [ムック]

無意識に(正々堂々と?)間違って使っている日本語や、
敬語の達人になる「10の法則」、昨今の若者言葉、メール日本語など
大変興味深くまとめられていて、
「へーっ!」、「あるあるー!」、「なんじゃこら?」などなど、
目からウロコ&なるほど!の連発で、思わず自分の普段の言葉遣いを
振り返ってしまいました。

ぱらぱらぱらと、手軽に読めます。
美しく正しい日本語にご興味ある方、お暇があれば、ぜひ一読ください。

a.hito


バックアップ

2012 - 04/14 [Sat] - 11:50

しばらくご無沙汰しておりました。

というのも、3月末にパソコンがクラッシュし、つい先週くらいまでパソコンの設定等でてんやわんやしておりました。データは元々NASに置いているので無事だったのですが、結局パソコンは新調したので、ソフトも、オフィスから業務用アプリまで結構なんやかんやインストールしなければならず大変・・・(T_T)

以前、知り合いの税理士さんが、「パソコンは消耗品やから5年くらいで買い換える」と言ってらしたけど、確かにそうかもしれません。あまり古いパソコンを使っていると、いつクラッシュするか分からないので皆様ご注意を!

まぁ、そんなこんなでネットを見てましたら、結構面白いもの(↓)を見つけました。

BUFFALO CS-WV/R1(ネットワーク対応HDD;NAS)

Pogoplugにも対応し、クラウドはまだちょっと不安やけど、事務所のデータを外出先からも使いたいという方には結構使えるかもしれません。

mita

 | HOME |  »

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。