儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2011年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島康之 開業物語 第二十七話「開業2年・新事務所」

2011 - 09/25 [Sun] - 19:50

中島康之 開業物語 第二十七話「開業2年・新事務所」

平成7年7月・・・・開業して2年が経った。
顧問先は12件である。
月々固定的に入ってくる顧問料は「36万円」である。
しかし、7月の売上は80万円を超えた。その後70万円台が続いた。
第23話と同じ(平成7年1月)ことが起こった。
従長に推移していた売上が平成7年11月には売上50万円台に落ちた。
理由は「営業」ができていないからである。
平成7年1月に落ち込んで「これではいかん!」と奮起して営業したので盛り返したがまた同じ事が起こったのである。
売上と営業は6か月ぐらいのタイムラグがあるが密接なのである。
忙しくなると営業が疎かになる。(忙しいときは精神的には楽である)
しかし、売上が落ち込むとブルーになる。
だからまた売上に精を出すのあるが限界がある。

私が開業したときにいわゆる「開業本」を読んだ。
その書籍は手元になく著者も判らないがその本に「売上70万円になったらパートでも構わないから従業員を雇うこと」と書いてあったと記憶している。
そこで私は、その本のとおり週に1回(木曜日であるが)パートを雇った。
何故なら書類の整理をして欲しかったのである。

顧客ごとにファイルを作成し手続書類の控え(コピー)を綴じていたのだが、仕事が立て込んでくるとその整理ができなく、顧客から「○○さんの健康保険証はどうなっていますか?」と問い合わせがあると、まず私のところで「いつ」手続きしたかを確認しなければならない。
その控え(コピー)を探すのに時間がかかった。
だから、書類の整理をして欲しかったのである。(当時はアナログ時代であった。もっというとポケベルの時代である。)

週に1回(木曜日)でもに書類の整理をしてもらったらかなり助かった。
電話対応もサクサク対応できたからである。

さて、従業員の賃金であるが平成7年の途中からであるが支払った賃金は17万円弱である(半年間)
これが、翌年(平成8年)には130万円弱になるのである。

平成7年の売上は870万円だったが、翌年の平成8年には1,300万円になった。(開業3年目の年である)

いまから思えばこれには理由がある。
週に1回のパートさんは、子どもさんの事情があって木曜日にしか来れなかった。
ぞこで、知り合いをつうじて月曜日にきていただけるパートさんをゲットした。
これはずいぶん助かった。
そこでこの月曜日だけのパートさんに「もっとほかの日も来れないですか?」とお願いした。
売上とまったく合っていないが必要だと思ったからだ。
そうすると「火曜日と水曜日は来れます」とのことだったので、このパートさんに月曜日、火曜日、水曜日をお願いした。
当然、手続きにも行ってもらってる。
ずいぶん助かった・・・事務作業は助かったが、それ以上にこの賃金に見合う大きな効果は私が「営業」にその分時間を費やせることだった。
つづく・・・

「ひよこ」はブログランキングです。
中島

スポンサーサイト

 | HOME |  »

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。