FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2011年12月08日  

経営者たるもの、改革に前向きであれ。

2011 - 12/08 [Thu] - 17:01

昨日は就業規則の打ち合わせ。


こちらの社長は28歳で某メガバンクを退職し、お父様が経営される大阪の製造業の会社に戻って30歳から経営者です。
2代目・好業績・高収益。
今は38歳。



ある経営者の勉強会でお知り合いになり、それから2年後の今秋からお付き合いをさせていただいてます。
年齢は若いのだけれど、かなり優秀な方です。
仕事熱心、勉強熱心で、他の経営者から”インテリ”という評価も多いです。

私に就業規則の相談をしたいと決心をしてメールを送ってくださってからのちに、全くの無知では話にならないだろうと商工会議所主催の就業規則のセミナーに何度か参加されたそうです。(よう意味分かりませんが、と言いましたが)


っで、
毎回2時間ちょっとお話をするのですが、
その社長は毎回言われます。

「会社を変える」



「会社を変えたいと思って一生懸命今ままでやってきた、その自負はある」
経営の考え方は大きく変えて、取り入れたらよいと思うことはすべてやってきて、好業績をあげられるようになった。
しかし、人に対する考え方は前の社長の”俺が法律や”と同じで10年やってきてしまった気がする。
今から、人に対する考え方、人の育成・処遇に変革を与えて、
また、会社を変えたい」


大阪に戻って、会社を承継する覚悟をして、
若い社員、職人肌の社員たちと目線を合わせて、膝突き合せた接し方を必死でやってられるように見えます。
ときどき「しんどい」と言われます。

でも、その社長が言うのよ。

やれることを全て
やるべきことを全て
やらなければ、
会社は存続しない。
そして、前と同じことを繰り返しても、
会社は発展しない。

(ときどき、ものすごい辛辣な言葉、暴言も吐かれますが)
私のところだけかもしれませんが、うちのお客さんの経営者の方は、とにかく
前しか見ていない、どちらかといえば攻撃的、猛進型の方が多い。
だから、私の話を聞いてくれはるのかもしれませんね。
いろいろありますが、
やっぱり、こういった方の助けになりたいと本当に思っています。


『大胆は勇気を、臆病は恐怖をもたらす』

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示