FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年03月01日  

意義ある人生。

2012 - 03/01 [Thu] - 00:02

50歳を過ぎまして、遅まきながらも”自分の人生”を考えます。
最近まで、”やみくも””行き当たりばったり”が信念かの如く、目の前の選択を勘だけで走ってきた気がします。最近の若者はホントちゃんと物事を考えている人が多くて、恥ずかしいばかりです。

最近読んだ本。

皆様がたいてい読んでいらっしゃる本です、私なりに解釈して自分に落ちた言葉をお裾分けいたします。


『ザ・ゴール』以来TOC(制約理論)
 ・人はもともと善良である。
 ・ものごとは、そもそもシンプルである。
これは、私もいつもそう思っています。
人と違う、異例だから、特別だから、は単なる人の実行力に制御をかける魔法の言葉です。
組織は人で成り立つ、その人にはそれぞれの人生がある。
ところから、個人の人生にも触れています。


自分が将来どうなるかは、当然に自分の選択次第である、これには”ロジカルな直観”が必要だ。
ロジックと直観は直結しないようだが、実は、
ロジックは何もないところには存在しない。
つまり論理を展開するには”原因”と”結果”の関係から導き出す訳だから、そして、”直感”は”感情”から生まれる。
”直感力”をたかめる。
明晰に考える練習を続ける、感情は関心があることに高まる、感情が高ると、直観は強くなる。さらに直観が強くなるほど、ロジックをうまく展開できる可能性は高まり、ひいては良好な結果に展開できる可能性も高まる。



”選択の自由”とは単にいくつかの選択肢の中から、よいものを選ぶことだけではない。”選択の自由”とは、与えられた機会に基づいて、それを”真の機会”に変えることができる能力と関係がある。

”不運”とは、”現実”と”準備不足”が巡り合った時に訪れす。科学者のようなやり方で現実にアプローチすれば、必要な準備は用意することができる。

おしまいに
”楽観的に物事をとらえることができる”といいとする、
これは短絡的ではなくて
”経験豊富な楽観主義者”=”実戦的先見者”と定義する。
楽観的というのは”安易”ではない。

自分が将来どうなるかは自分の選択次第だ。

楽観的は決して”安易”ではない。
自分自身の人生だから、自分で責任をすべてもつことで
”充実した有意義な人生を送ることができる”


こういった、普通の言葉がだんだんと胸に落ちて、

やっと、

50歳ですしね。
(すんません)

The Choice
複雑さに惑わされるな!

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示