FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年03月29日  

勇気をやるべきことのために。

2012 - 03/29 [Thu] - 23:08

皆様もご経験がおありだと思いますが、


ある会社での賃金制度の相談業務です。

担当者は人事、社労士さんです。
そちらの会社の人事制度から賃金制度構築、話が進み、彼も同じ考えで
「その通りっ」と結論が進捗する。

っで、思いは同じ方向へどんどん進む。
打ち合わせを重ね、資料作りを進め、

しかし、

彼が
役員会で最終決断に促す段になると、
進行が硬直。

いやいや稟議さえ通らないこともある。話が元に戻ったりする。
簡潔に言えば、
進まない。

要は、役員を説得できないのです。

これには困りました、いくら幾度となく打ち合わせを担当者と重ね、
これでいこうと素案が固まり始めても、
そろそろ役員会にかけますわ、ってな話になって、
すると、
役員会で蹴られましたわ、
というような話になる。


で、ある先輩社労士に愚痴ったら、
そら、役員会でプレゼンさせてもらえ、ってアドバイスをもらいました。

で、ですが、そう、やすやすと私ごときが役員会で
お喋りをする機会はもらえない、
ので、何度も「役員会でさせてもらえませんか?」
これは、担当者のプライドもあるし、(いえ、外部の人間のほうが、そして専門家のほうが
粛々とことを進めることができる場合もありますし、とか)
(下手くそなゴルフで、ご一緒させてもらったり、もちろんゴルフの時に話を持ち出すことはしませんが)

しかし、あきらめずにお願いしていたら、チャンスがやってきた。
今回、それがあちらから一度お願いしたいといわれた訳です。。。


そうしますと、いままでの
ダイバーシティを無視したような手当や、
不要と誰もが認めながら廃止できなかった手当や、
職務給だか職能給だか役割給だか、わかりにくかった職能給が
ものすごく明確に、不要な手当は廃止・統合し、
「職能給の見直し、長年の慣習、廃止したつもりが、できない年功賃金のイメージを新たなものにしたい」と思い始めた専務の強い思いが相まって、

と、
びっくりする程、制度構築が意欲的・建設的に、組み換えできることになりました。


勇気は要りますが、

ぜひ、
みなさま、こんなところはやってみるべきですよね。

結論は、
お客様のために、

ですから。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示