FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年04月12日  

たまには、ため息交じりの思いもある。

2012 - 04/12 [Thu] - 02:31

ある会社の採用にかかる出来事。

社員20名弱の小さな製造業の会社です。
経理から事務から担当してる課長である女性は65才を過ぎましたので、2年計画で彼女の仕事を担ってくれる社員を採用・育成したいという相談がありました。
 ハローワークへ募集をかけますと、すぐに応募者があり、逐次私に相談がありました。「履歴書を一緒に見てくれ」「面接に立ち会ってくれ」「本人に確認の電話をしてくれ」最終的には採用会議まで。
 
 こちらの会社は新卒で社員を雇ったのは、もう10年近く前です、ここ最近は中途採用しかありません。
 育成を計画的に行える体制ではないと思います。
 最終で残ったのは23歳の女性、26歳の男性、そして45歳の女性。
 23歳の女性は物販のアルバイト経験しかありません。
 26歳の男性は、実家が同じような製造業、あととりなので修業をしたいといっているそうです。
 45歳の女性は、金属加工製造業で経理事務を20年以上経験ありのシングルマザーです。
 社長と課長はとにかく若い2人を気に入ってられました。理由を尋ねると、大雨の中にびしゃびしゃになって面接に来た、とおっしゃいます、私からすると”それがどうした”程度ですがいまどきの若いものにしたら、、、のようなほめ方をされます。
「一つのことから全部を判断したらだめですよ、客観的にみていきましょうね」
 私は、即戦力になる経験者のほうがいいのではないか、と何度か言いました。話してみても大人の物腰だし何と言っても経理知識が心強い。1週間もしたら仕事になると思いますよと何度か言いました。
しかし、「年齢的に使いにくい、主張がきつそうな印象だ」と反論されます。
「シングルマザーだし一度入社したら生活もあるので簡単には辞めないと思う、経験があるので即戦力として期待できる、若い子の定着率はかなり低いと思う」と私も言いましたが、社長と課長は、若い人を一から育てたい、とおっしゃいます。
「学校出て間もないし、職歴がないので、本当に社会人としてゼロからの教育が必要ですよ、辞めてしまう可能性もありますよ」と念を押しましたが、結局は事務職に23歳の女性と、修行だという26歳の男性の現場への採用を決められました。
 その後は私の想定通り、たびたび相談があります。「挨拶ができない」「報告・連絡がない」「注意をすると反論する」「昼休みにどこかへでかけてしまう」「終業時間前から帰り支度をする」「電話の応対がなっていない」などなど。
 社長、申しましたでしょ。一から教えないといけません。若い人の育成は会社の責任ですよ。「親の躾がなっていない」「性格がどうたらこうたら」は会社の責任放棄です、なぜ挨拶が必要か、昼休みのルール、上司からの指示の意味、就業時間とはなんぞや、電話応対時のマナーやルール、全てを仕事として教えないと知らないのですよ。と言いながら、会社にも一からの指導です。
「そんなもんかなあ」
「当然です、学生の時とは違うのだから、彼らは今まで誰にも教えてもらえなかったのですよ」
 社長も課長も、それからは一生懸命に毎日彼らに丁寧に接し、小さなことを私にも相談して育成をはかろうと必死でした、他の先輩社員も巻き込んで。「ほんま、びっくりすることが多いけど、しょうがないな」
 私も訪問するたびに彼らに大きな声で挨拶をします「こんにちは、どう?」
 それが先日、会社からの電話があり
「二人とも今月末で退職です」
 実は、私は想定していましたが、しかし、やはり残念です。
 一生とまで言いませんが、仕事をすることを少しは理解できるまで勤めてほしいとは願っていました。
たった、3ヶ月では会社にも本人にも何のプラスもありません。
社長は言われます。
「今度はあなたの一押しの人を採用しますわ」
社長!採用も育成も会社がなさるのですよ。私には何の責任もありませんよ。
今回は、本当に会社の人たちと一緒になってがっかりした一件でした。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示