FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年08月03日  

仕事をつくる

2012 - 08/03 [Fri] - 09:00

ちゃかださんに続いて、私も安藤忠雄さんの話をします。

昨年だったと思うのですが、日経新聞の「私の履歴書」に安藤忠雄さんが自分の半生を書いておられました。それをまとめたのが下の本です。ご興味ある方はどうぞ。

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
(2012/03/10)
安藤 忠雄

商品詳細を見る



日経新聞での連載中、毎日楽しみに読んでおりました。その中で特に印象に残った話をご紹介します。安藤忠雄さんが建築士試験を受験したときのお話。(以下、「」は「仕事をつくる」より引用します。たくさん引用しますけど、文章そのままのほうが伝わると思うのでご容赦ください。)

「高校で建築を専攻していなければ、まず2級を受けるのに実務経験が7年以上必要だという。その時には絶対に一発で合格しようと覚悟を決めた。しかし、昼間の仕事から帰ると体はくたくたである。そこで昼飯の時間を節約することにした。朝、仕事場に行く前にパンを2つ買っておき、それをかじりながら建築の専門書を読むのである。日曜日には、電車で奈良や京都に出かけて寺社を訪れ、そこで本を広げた。当時2級建築士の試験は主に木造建築だったから、一挙両得であった。
「昨日まで一緒に昼ご飯を食べに行っていた人たちは、『安藤は頭がおかしくなったのか』と、いわんばかりの冷たい視線を私に向けていたようだ。が、そのおかげで2級建築士に合格できた。」


その後、一級建築士にも一発合格した安藤さん、目標達成するにはということで次のように語る。


「今、私の事務所のスタッフには、一流大学の大学院で建築学を修めた人が大勢いる。高度な知性を備え、試験も得意なはずだが、なぜか一級建築士の試験となると、合格率は高くない。それも一度のみならず、何度受けても不合格という人もいる。私が受験したころに比べて難易度が上がっているのは間違いないだろうが、少々気迫が足りないのではないかと思ってしまうのは私だけだろうか。気力、集中力、目的意識。強い思いを持つことが、自らに課したハードルを越えさせる。」


気迫が足りない。。。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示