FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年09月12日  

読書の秋と言いますので・・・

2012 - 09/12 [Wed] - 09:00

8月も終わり、急に秋風を感じる季節となってきました。

秋と言えば、「食欲の・・・」だけでなく、「読書の秋」です。

そこで、今日は、じっくり味わいながら読書を楽しむことができる一冊を紹介します。

宮本 輝 著「錦繍」です。

この小説は、主人公と10年前に別れた妻との間の手紙のやり取りをベースに物語がかたられていきます。

主人公が偶然、訪れた蔵王のゴンドラリフトの中で、10年前に別れた妻勝沼亜紀と再会するところから物語は始まります。
そこから2人は手紙のやりとりを通して、過去を徐々に受け入れながら、それぞれの道を生きていく、そこまでの心の旅路を描いています。

この本の中で次のようなフレーズがあります。

「生きていることと、死んでいることとは、もしかしたら同じことかもしれへん。そんな不思議なものをモーツァルトの優しい音楽が表現してるような気がしましたの」

哲学的で深遠なテーマについて、新たな気付きを与えてくれるそんな一冊でした。

ご興味のある方はぜひ・・・

錦繍 (新潮文庫)錦繍 (新潮文庫)
(1985/05)
宮本 輝

商品詳細を見る

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示