FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年09月14日  

社労士と顧問契約するメリット

2012 - 09/14 [Fri] - 09:00

皆様おはようございます。

先日、社労士を探しているらしいお客様とお会いしたときの話。

会社の方は次のように言われました。
「顧問契約をして毎月顧問料を支払うということはそれを超えるメリットがないと、契約をする必要はないと思っています。」

「顧問契約をして具体的なメリットはなにがありますか?例えば、顧問料以上の助成金がもらえるようになりますとか」

私、そう言われて
「・・・。」 という感じでした。

会社の方は次のように続けられました。
「では、質問を変えて強みはなんですか?助成金に強いとかフットワークが軽いとか」

以下、「私」「会社」の会話形式で
私「助成金は一通りは知ってますけど強いというほどではありません。フットワークも抜群に軽いかといわれるとそうでもありません。」
会社「では今契約をされている会社はなににメリットを感じられているのですか?」
私「おそらく安心を買われているんだと思います。『なにか問題があったときに対応してくれる。分からないことがあったときに気軽に聞ける。』聞いたことはありませんけどそんなとこだと思います。」


まず、社労士と契約している会社様は「安心を買っている」「なにかあったときの保険」というようなイメージで契約されている会社が多いのではと思っています。手続、給与計算のアウトソーシングに価値を感じられている会社もあるでしょう。だから、顧問料が○万円なんだからそれ以上の価値を与えてくれないとと言われるとどうなんだろうと思ってしまう。もっと目に見えないサービスを売っているのだと思っているので。

あと、「私ここが強いです。」とアピールすることもできないのです。そこまで強みがないというのもありますけど、自分をアピールするのが苦手です。商売人としてはあかんかもしれませんけど、自分を大きく見せてまで契約を取ろうとは思わないです。(アピールするのと自分を大きく見せるのは違うかもしれませんが)

今契約をしていただているお客様とは、いつも自然体で接しています。契約が続いているということはなにかの価値を感じていただいているということで、契約する意味ないと判断されたなら契約解除になるでしょうし。純新規のお客様とお会いする時も自然体でお会いします。その上で、契約しようと判断されたなら契約をしていただくということでいいと思います。

まとまりのない文章ですけど、あまり無理せず自然体でいきましょう、ということです。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示