FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2012年10月26日  

お客様に委ねる

2012 - 10/26 [Fri] - 09:00

皆様、おはようございます。

本日は見積書の話をします。

就業規則等の案件があれば、まずは見積書を出すところからスタートとなります。
最近していることですが、見積書をたくさん出すようになりました。

例えば、
① 就業規則作成(スポット業務)
② 相談顧問 + 就業規則作成(就業規則は10%引)
③ 手続顧問 + 就業規則作成(就業規則は20%引)
④ 手続顧問 + 給与計算 + 就業規則作成(就業規則は30%引)

とこんな感じです。

実際にはもう少しバリエーションがありまして、就業規則作成報酬も打合せ回数に応じて料金を段階的に変えてみたり、相談顧問報酬も何段階か作っております。

就業規則作成を依頼されただけで、6パターン程度は見積を持っていきます。

なぜ、このようにしたかというと、
私側からすると、就業規則だけで終わらず顧問契約も結んでいただきたいと考えます。
それを言葉で伝えるのがうまくいかないことが多いので、ペーパーで渡してしまおうということです。その上でお客様に選択権を委ねて検討をしていただくという流れが、自分の中ではスムーズなのでそうしています。

コンサルの方がいう「松竹梅の法則」というのも多少意識はしていますけども、テクニックというよりも自分が値段を言い出しにくいというのが本当のところです。

※ 蛇足ですが、「松竹梅の法則」を私なりに解説します。
 人間心理として真ん中の竹を買うことが多いので、竹を売りたければ松梅を作れと
 いうようなことらしいです。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示