FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2013年03月13日  

面白い、でも難しい

2013 - 03/13 [Wed] - 14:06

前回のブログでもお伝えしましたが、先日、とあるベテラン研修講師の先生にお話を聴き、「自分で考えてもらい、気づいていただくことの大切さ」を強く意識しています。

その方がおっしゃられていたのは、
「人間は教えられたことはすぐに忘れる。自分で気づき腑に落ちたものだけが残るんだよ、だからこそ、社員教育は「気づき」を大切に意図的計画的に伝えるべきことを考えて実施することが大切ですよ」
ということでした。(繰り返しですみません(-。-; )

私にとっては大変目から鱗のお話だったのですが・・・

それ以降、「気づき」をキーワードに研修構成を考えているのですが、これが大変難しい。

相手に気づきを与えるためには、伝える事項をこちらが心底理解しておかないとなかなかできないな~、と言うのが素直な感想です。

講義であれば、伝えるだけです。しかし気づきを感じてもらえるように伝えるためには、相手の疑問や悩みに対して、臨機応変にわかりやすくヒントを出しながら伝えていかなければなりません。

これをしようとするとその講義内容の背景にあるもの、実務的な事例等を自身が体感的に理解しておかないと、なかなか対応ができないような気がしています。

「難しいな~」、とは思いつつもハチマキをきりきり巻きながらトライしようとしています。

準備も大変で、研修後はクタクタになりますが、研修後の空気感がこれまでとはずいぶん違う事を感じますし、嬉しい感想などもあったりしますので、これらを糧に、「人に伝える前に、まず自分から」、当面はこの事を肝に据え、積極的に仕事に取り組んでいきたいと考えています。

私は中小企業の社員の皆様にこそ、社員研修など「学び」の機会はとても大切だと考えています。
何故なら、非常に変化の激しい環境の中で生き残っていくためには、個々のマンパワーの向上が欠かせないと思いますし、その方が人生も豊かになり、仕事も楽しくなると思うからです。
また、雇用の安定性という点から考えても、中小企業の社員の皆様の雇用リスクは大企業に比べれば大きいというのも事実ですので、やはり個々人の能力の向上は必須だと思うのです。

しかし、現実は、それとは反比例した現状になっており、これを何とかしたいという熱い想いがあります。

仕事の進め方、報・連・相、リーダーシップ、コミュニケーション、コーチング、マナーとエチケット、社会人としての心構え、部下指導、目標設定・管理、問題発見・解決、等々、私たちが伝えなければいけないことは多々ありますが、まずは自身がひと様に伝える前にきっちりできている事が前提かと思うと、「今の自分じゃ全然だめじゃん!!」と素直に思いますので、そんな自分と闘いながら、頑張っていきたいと思います。

社会保険労務士の仕事って、難しいけど、おもしろいな~、と実感する今日この頃です。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示