FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2013年07月03日  

ホワイト企業を認定しませんか?

2013 - 07/03 [Wed] - 15:21


最近、私の知り合いが、新聞や雑誌に引っ張りだこになっています。



彼は、いったい何をしているのか?



実は、NPO法人をつくり、そこで、「ホワイト企業を認定する」というビジネスプランを掲げて、あちらこちらで活動されているのすが、そのことがマスコミから高い注目を浴び、引っ張りだこの状況が続いているのです。



「ホワイト企業」とは何ぞや?ということですが、「ブラック企業」の反対語で、法律をちゃんと守っている、もしくは守ろうとしている企業のことなのかもしれません。



彼ら自身は「ホワイト企業」という言葉は使わず(真っ白な企業などない?)、『雇用基本宣言』なるものを作成し、諸条件をクリアした認定企業はそれを宣言して一定のコンプライアンスが担保されている事を外部に公表できると言いう仕組みを考えているようです。
(大変なチャレンジだとも思いますが、知り合いですので、壁を乗り越えていってほしいと応援しています)


労働組合の結成率が著しく低下して随分時間がたちます。



法律もそうですが、労使の紛争は、「組合」対「会社」から個別労働紛争に変わってきています。



そんな中、司法の場という選択肢以外を考えると、労使対等に話し合える場というのは少なくなっています。
(特に中小企業では)



企業の長期成長の観点からも、労働者からの意見を聴く機会が大切であり、両者のある程度緊張した力関係が企業の自助作用を築いていくという作用がある事を考えると、このような、NPOという第三者が公平な立場で労使の間に介入していくという取り組みは非常に興味深いものがあります。



と、同時に、このような活動を見ていると、私たちの仕事の有り方やスタンスについても今後考えていく必要があるような気がしています。



近年、社会保険労務士がブラック士業と言われている重い現実があります・



このような風評を払拭するためにも、私達は、労使間の関係の築き方について、新たに考え直す時期が来ているのかもしれません。

働くとは・・・

« | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示