儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

時には毅然たる態度で・・

2013 - 08/30 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

私、結構タダで使われることが多いです。

ありがちなのは、以前にスポット(例えば就業規則作成)で仕事をさせてもらった人からの労務相談です。

会社「あー、先生ご無沙汰しております。ちょっと教えてほしいんですけどね。
   実は、会社でこんなことがありまして・・・」

など労務相談をしてくるときです。

知らないわけではないのでつい答えてしまいます。
聞いてくる人の立場からしたら、「電話でちょっと聞くくらいええやん」という気持ちはわからなくもない。
しかし、貴重な時間ですし、これはなんとかせなあきません、と常々思っておりました。

以前にも書いています。↓
無料相談をされて困っている話


先日、久々にそのお客様よりお電話がありました。
今回、もし業務依頼がなかったらきちんと言わないとと決意しておりました。

会社「先生、ご無沙汰しております。
   会社でこんなことがあってね、(と労務相談が続く)」
私(おっ、やはり来たかと思った私は)
 「○○さん、申し上げにくいのですが労務相談になりますので、
  顧問契約をしていただいたらお答えするということにしているんです。」
会社「あっ、そうでしたか。
   契約がないから答えれない、ということですね。
   そらそうですよね。もう電話しないようにします~」

とあっさりと納得していただきました。
今後も相談したいと思われたら顧問契約を検討されるでしょうし、
中にはキレる人もいるでしょうけど、そんな人は価値観が違いますし。

私としては、なんとなく言いにくかった一言だったのですが、言ってみると『あ、そうなん』という感じです。
何よりも貴重なのは時間ですから、これからは無料相談についてはもう少し毅然とした態度をとらねばと思いました。

私見ですが、無料相談を続けて業務依頼につながることがほとんどありません。
むしろ軽く扱われるだけだと思います。

自分としては一歩前に進んだ出来事だったと思います。(大げさ)


スポンサーサイト

 | HOME |  »

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示