FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2014年01月07日  

年金事務所等での説明誤り事例集より

2014 - 01/07 [Tue] - 11:57

年金事務所等においてお客様に対して説明誤りを行った事例集(平成22年7月1日)

(事項)
配偶者加給年金対象者に関する説明誤り(4件)

(説明誤りの内容)
○夫である年金受給者の配偶者加給年金の対象となる要件(妻の厚生年金加入期間)の確認を誤り、厚生年金に配偶者加給年金が加算される旨の誤った説明を行いました。


<代表的な事例>
●A年金事務所において、お客様(夫:A様、妻:B様)から配偶者加給年金の加算についての相談を受けた際に、B様の厚生年金加入期間の合計(227月)のみを確認し、35歳以降の厚生年金加入期間(193月)を確認しなかったため、A様の厚生年金に配偶者加給年金が加算される旨の誤った説明を行いました。(平成22年3月1日判明)
●B年金事務所において、お客様(夫:A様、妻:B様)から配偶者加給年金の加算についての相談を受けた際に、B様の厚生年金加入期間が23年未満であれば、A様の厚生年金に配偶者加給年金が加算される旨の誤った説明を行いました。(平成22年3月16日判明)

(正しい説明)
配偶者(妻)の厚生年金加入期間が20年(240月)又は35歳以降に厚生年金加入期間が15年(180月)以上ある場合は、受給者(夫)の老齢厚生年金に配偶者加給年金は支給されません。

日本年金機構ホームページより
事例集はここをクリック

yn

「ひよこ」はブログランキングです。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示