FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2014年01月12日  

年金事務所等においてお客様に対して説明誤りを行った事例

2014 - 01/12 [Sun] - 10:08

年金事務所等においてお客様に対して説明誤りを行った事例集(平成22年7月1日)

(事項)
国民年金保険料口座振替の申し込み期限等に関する説明誤(5件)

(説明誤りの内容)
○国民年金保険料の口座振替による前納申し込み期限が過ぎているにもかかわらず、直ぐに手続きをすればまだ間に合う等の誤った説明を行いました。
<代表的な事例>
●A年金事務所に電話照会があり、国民年金保険料の1年前納口座振替について、すぐに提出すれば、4月末の1年前納の引き落しが間に合う旨の説明を行いました。後日、説明誤りに気づき、ご本人様に電話連絡をしましたが、すでに速達で口座振替申出を送付された後でした。(平成22年4月6日判明)
●B年金事務所において、国民年金の任意加入(海外居住)から国民年金の強制加入への手続きの際に、強制加入に変更となった場合は、再度、口座振替の手続きが必要であるにもかかわらず、その旨を説明していませんでした。
(平成22年4月20日判明)

(正しい説明)
○国民年金保険料を1年分または半年分(上期、下期)まとめて納付(「前納」といいます。)される
と、保険料額が割引となります。
○前納の方法には、「現金により金融機関で納付いただく方法」と「口座振替により納付いただく
方法」があります。
○1年分の保険料を前納する場合を例に挙げて、申し込み期限を説明しますと、
  ・現金による場合は、あらかじめ送付した前納用納付書により4月末までに金融機関に納付し
ていただきます。
  ・口座振替による場合は、2月末までに年金事務所(または事務センター)まで口座振替納付
申出書を提出していただきます。
  口座振替による前納の申し込み期限は、
   ・1年分または上期(4月~9月)分は2月末まで、
   ・下期(10月~翌年3月)分は8月末まで
  となっています。
○国民年金の任意加入から強制加入に変更となった場合には、改めて口座振替の手続きが必要
です。

yu

「ひよこ」はブログランキングです。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示