FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 2014年06月11日  

何事も工夫次第?

2014 - 06/11 [Wed] - 08:00

社労士の業務の重要な一つである就業規則の作成・変更は法律面に対応し、会社を防衛するだけであれば、現在各種セミナーやDVD、書籍等である程度ノウハウは出尽くしています。


これに法改正、企業規模等による実態、企業個別毎の条件(労働条件・賃金)等をアレンジすればとりあえずは就業規則ができてしまうわけですが、これだけでは今後弁護士や他士業が社労士業務にどんどん進出してきている状況を鑑みると、いつまでも社労士の特権業務として胡坐をかけないな~、などと、業界の業務に対する不安などを少し感じていました。


特に、一つ考えなくてはいけないのはITの進展で、ある程度の雛形はすでにインターネット上にあふれていますし、今後、雛形だけではなく、ニーズに応じて簡単なアレンジなどが自分でできるようなサービスも出てくると考えています。


そうすると就業規則のニーズも、上場企業やIPO等でリーガルリスクがかなり高いレベルで求められるようなものでなければ、コストパフォーマンスを考えるとインターネットからダウンロードした方がよいじゃん、なんていうことになりかねません。


そんなことで就業規則って、本当は何のために?今言う企業防衛の為、とか戦略的、とか、モチベーションとか、いろんな切り口で売り出されていますが、それらは一方的なこちらのポロモーションで、それぞれがどの程度顧客に対して実質的な付加価値を与えることに繋がっているのか甚だ疑問に感じており、別の切り口、役割を提案することができないかな~、とずっと思案しています。


そんなか、いろいろ考え、悩んだ結果、私の至った最近の結論。


それは、やはり就業規則は社労士にとって非常に大切な業務で、しかも、まだまだ可能性あり、役割(切り口)を変えれば、これまで以上に顧客に与える付加価値をあげることができるな~~、と言うことでした。


就業規則の役割を単に、「企業防衛」とか「モチベーション」という切り口ではなく、もう少しその中身を深くして、リクルート、リテンション、リザルト、リリース、ルールの「5R」に纏めて考えると結構面白い。


そして、それぞれを、LCやRC、CS、ES、SS,CPの観点から付加価値を考えると・・・


就業規則が社員教育、人事制度、労務管理と密接なものになるので、他の部分の仕事にも繋がり、かなり深いお付き合いが企業様とできるような気がしています。


どんな仕事もその可能性を広げる創意工夫がいろいろあると思いますので、仕事のアプローチや報酬の取り方等をいろいろ考えると、この仕事の面白さを改めて感じています。


何事も、少し離れて視点を変えて考えることが大切だな~~、と感じる今日この頃です。

スポンサーサイト

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示