FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > T.S > アグリビジネスの拡大  

アグリビジネスの拡大

2015 - 08/05 [Wed] - 12:16

ここのところ、趣味で農作業をしたり、これに関連する事を調べたりしていると、これまで知らなかったことに気が付きます。


例えば、農業はビジネスになるのか?


実は、ここの所結構いろんな企業が進出し、農業法人を作ったりしています。


いわゆるアグリビジネスというのですが、世界を見ると、非常に活発に活動しています。


その活動を見ていると、いずれは今の日本の農家スタイルはなくなるかも…、なんて脅威さえ感じ程です。


食糧資源は世界中で確実に枯渇してきていて、これに新興国が成長することにより、需給バランスが、崩れているみたいです。


ですので、環境等に左右されず、定量的、定性的に、作物を作る仕組みに多くの人がチャレンジしていています。


先日もとある企業様を見学をさせて頂きましたが、まさしく、「工場」という感じでした。


私達の食べるものを作る現場がここまで変化しているのか、と、結構なショックでした。


また、調べ聴くと、遺伝子食品の開発もすごい勢いで進んでいるそうです。


実は私達も知らないうちに、遺伝子組み換え食品を山ほど食べています。


と、言うのも、牛や豚の資料となるトウモロコシなどは、多くが輸入された遺伝子組み換え食品だからです。


まぁ、はっきり言えば、スーパーで産地を見たぐらいでは、自身が希望する食材を口にすることは難しくなりつつあるようです。


ただ、遺伝子組み換えといって、やみくもに心配するのも問題で、調べると、未知の部分は当然あるものの、分かる範囲での安全性は確保されていますし、ロジック的には人体への影響もないのだ、という意見も多くあります。


そもそも、品種改良も、これまでになかったものを作りだすという意味では同じことですので、ちゃんと勉強せずに遺伝子組み換え=悪、の構図で考えるのも、今の世界の食糧事情を知ると、無責任な話なのかもしれません。


でも、怖い話も聞きます。


例えば、今は、種子の特許でビジネスをしようというたくらみがあり、この奪い合いになろうとしている、とか、品種改良により、一度実をつけると、次は育たない「種」が開発されつつある、とか・・・


農業を生業にしようとすると、まぁ儲からない、補助金もらっている方が得、重労働、等々、いろんな問題がたくさんあって、どんどん生産者が減っていますし、農地も荒廃していっているようです。


だからこそ、これから、数々の諸問題について真剣に考えなくていはいけなくなりますし、その中で、新たなビジネススタイルで農業(というようりはアグリビジネス)に進出する企業ももっともっと増えてくると感じています。


そしてアグリビジネスが拡大すれば、意外に社労士の活躍できるフィールドも増えてくるのかな~~、なんて、ちょこちょこいろんなご相談を受けながら感じる今日この頃です。


とりとめのない話でしたが・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/1083-f886c9af

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示