儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> T.S > 保険料逃れに対する通知  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料逃れに対する通知

2015 - 11/11 [Wed] - 07:00

少し残念な記事が新聞に掲載されていました。リソースは共同通信社。


下記ご紹介します。


厚労省、「保険料逃れ」を是正 賞与分割で企業負担減 

厚生年金と健康保険にかかる社会保険料の負担を軽くするため、一部企業が賞与(ボーナス)を分割し月々の「手当」として支給する手法を導入していたことが6日、厚生労働省などへの取材で分かった。

違法ではないが、制度の隙間を突いた「保険料逃れ」と厚労省は見ており、抜け道を防ごうと保険料算定のルールを見直し、全国の健康保険組合などに通知した。

社会保険料削減スキーム


サラリーマンの保険料は、給与と賞与にそれぞれ一定の保険料率をかけた額を、従業員と企業が原則的に半分ずつ負担している。

保険料逃れをすると企業の支出は減る。(共同通信)


私共のような仕事をしていますと、こういう話があることはよく聴く機会があるかと思います。


社会保険料が高い!!


私らもらわれへんのに支払うと損や!!



数年前からの年金問題や、最近でも個人情報の流出など、担当官庁をなかなか信用しがたい状況が続いているため、このような事を感じる心情はとても理解できますが、その事と、このような形で保険料を逃れるということは別問題かと思います。


「何に使われるかわからん」「支払うの無駄や」「一方的に保険料が引き上げられて納得できん」というような様々なこの制度に対する心情はに共感する部分はあるものの、決められたルールをきっちり守って正しいビジネスをするからこそ、その企業に未来が生れるのではないかと考えています。


この手の話、いろいろ取り組んでいるケースのお話を聴くことがありますが、歪(いびつ)な事をすると、その歪(ゆが)みがだんだん大きくなり、結局は息づまる結果になることは自明の理です。


今回のケースでも同様の事が言えると思います。


いかに、合法の範囲であるといっても、本来の法の趣旨から考えれば歪な取扱い(通常では発生しない状況)なのですから、いずれおかしな部分は改められるのは当然です。


そうすると、このようなスキームに頼って、それを常態としていた企業が一度楽していたものを元の状態に戻す労力は、それまでに得た利益の何倍もの労力が必要になるかもしれません。(従業員の方の不信も募るでしょう)


また、現状維持を続けようとすれば、今度こそいよいよ脱法に手を染めてしまう可能性もあり・・・


その様な非常に髙いリスクを保有する事は長期の経営的視点を見てもプラスになることはなく、経済合理的に見ても結局は損をする事になろうかと思います。


ここからは推測でしかありませんが、このようなスキームは、社会保険に精通したものでなければなかなか気づきにくい事を考えると、もし我々の業界の中で、このようなスキームを積極的にアドバイスしている人がいたとしたら、それは寂しい事です。


先日発表がありましたが、今年の社労士試験の合格率の異常な低さなどを考えると、厚生労働省が本来、適正な取り扱いをアドバイスする専門家であるはずの「我々のあり方」を問うているのかな?と邪推してしまうのでした。


「健康保険法及び厚生年金保険法における賞与に係る 報酬の取扱いについて」の一部改正について

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/1102-dfa83cce

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。