FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> T.S > 厳しくなる労基署の対応  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しくなる労基署の対応

2016 - 03/23 [Wed] - 12:45

昨日、次のような内容の記事が掲載されていました。


【労基署が異例の逮捕=賃金未払いの社長ら-岐阜】

中国人技能実習生に賃金を適切に支払わず、労基署の調査も妨害したとして、岐阜労働基準監督署は22日、最低賃金法と労働基準法違反容疑で、縫製会社社長粟谷浩司(50)=岐阜県笠松町米野=、技能実習生受け入れ事務コンサルタント伊藤智文(50)=岐阜市中=両容疑者を逮捕した。同署によると、労基署が容疑者を逮捕するのは異例。
 逮捕容疑は、2014年12月~15年8月、中国人技能実習生の女性4人に最低賃金計約165万円と時間外手当計約310万円を支払わなかった上、虚偽の賃金台帳を提出するなど労基署の調査を妨害した疑い。(時事通信ニュースより)


通常、書類送検はあるものの、逮捕というのは初めて聞いたかもしれまえん。


確か、随分前に、監督官は常時手錠は持っていないので、必要な時には警察に借りに行く、なんていう冗談みたいな話を聴いたことがありますが・・・


ちなみに労働基準監督官の権限は次のようなものがあります。

A 労働行政の監督を任務とする「一般行政職員」としての権限
1 法違反の事実があるかどうかを調査するために、相手方の承認不承認にかかわらず事業場等に立ち入ること=臨検
2 帳簿その他関係書類の提出を求めること
3 使用者、労働者等に尋問を行うこと
4 報告及び出頭を求めること
5 労働災害防止のため、機械・設備等の使用停止や作業の停止をめいれいすること 
 

B 刑事訴訟法第190条に規定する「特別司法警察職員」としての権限
1 第1次捜査機関として、刑事訴訟法で定められる、強制捜査(捜索、差押、尋問、逮捕等)の司法権限を行使できる。(102条)
2 上記捜査により証拠を固めて、第2次捜査機関かつ訴追機関である検察庁へ、送検(書類、身柄付)する。
          

以前は、労基法違反については、ダメな事だけど、仕事の方が大切で、仕方がない時があるし・・・・・、なんて感じで受け取られていた分部があったと思います。


しかし今は、過重労働は、場合によっては人の命を奪う可能性がある以上、「労基法違反はれっきとした犯罪である」という観点が強くなってきているのかもしれません。


もし、旧態依然の考えを持っているようであれば、私たち自身も意識の切り替えをしなくてはいけないですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/1126-55546968

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。