FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 開業仲間で情報共有 > 就職が厳しいと言うけれど  

就職が厳しいと言うけれど

2011 - 03/01 [Tue] - 23:33

今日、アメリカの大卒採用に関するドキュメンタリーが放送されていました。

日本では大卒の内定率が六割台で大きな問題になっていますが、何とアメリカは二割台の様です。

厳しい~。

こう考えると、世界的にリーマンショックの余波を受けているにもかかわらず、日本って凄い!と思います。

アメリカでは、大卒採用の時でも、求人の要件として、「一、二年の企業経験」が問われる様です。

学生なのに、企業経験?と思いますが、これは、学生のうちから企業のインターンシップに参加して、経験を積まなくてはいけないということを意味しているそうです。

ですので、アメリカの学生さんは、大学に入っても、二年生くらいから、インターンシップに参加して、勉強もしなくてはいけないので遊ぶ時間はないそうです。

大変ですね。なんだか気の毒な気もしますが。

しかも、学費が四年で五百万程かかるということで、ローンを組んで大学にきてる人も少なくないので、そういう人は、返済があるため、無給のインターンシップに参加する時間的余裕がなく、卒業してもなかなか就職がないそうです。

近いうちに日本もそんな風になるのかもしれません。

最近、ユニクロが本格的なインターンシップ制度を導入するという話も出ています。

学生のうちは、他にも大切なしなくてはいけないことがある様な気もするのですが。

この頃日本もグローバル求人が増えてきてますので、ますます学生さんは大変な気がします。

若い人たちの社会への入り口を閉ざしてしまわないようにしなければなりません。

求人環境の変化とともに、その辺りのことも変わる必要がありそうです。

By S.T

ブルグランキング参加中!!

スポンサーサイト



余計なひと言。

今は丑三つ時ですから。
私の子供のころから夢は”FBI捜査官”でした。
田舎の中学生では、今のようにインターネットのような情報入手先がなかったため、いったいどうやったらFBI捜査官になれるのだろうと悔し涙を流しておりました(アホでしょ)
その時に知ったのが”青田買い”。アメリカなんて13歳で大学に入学できるでしょ、頭脳優秀な学生は子供のころから、その頭脳に"国家”が目をつけて、大学生までにインターンシップでFBI研修生を選抜作戦らしいよ。
さすが。
それを知ったのはずいぶん大人になってからでしたけれどね。

余計なひと事に被せて

私のよく知っている元大阪府警の刑事さんは、現役時代FBIに留学したとのことです

同時にswatの訓練も受けて帰ってきたので大阪府警の初代swatの隊員だつたそうです。

あの西鉄バスジャック事件では、さるインターチェンジで自動小銃を持って待機していたそうです。

残念!「鉄おん」は生まれた歳が少し早すぎたのか。。。

なんでFBI捜査官かって!?
夕方の16時からアメリカドラマ放送していたの覚えていますか?
ベン・ケーシーとか逃亡者、それがきっかけです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/140-b9436b31

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示