FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 開業物語 > 中島康之 開業物語 第23話「開業1年10月・事務所移転」  

中島康之 開業物語 第23話「開業1年10月・事務所移転」

2011 - 09/01 [Thu] - 20:46

中島康之 開業物語 第23話「開業1年10月・事務所移転」

開業1年後に売上が急に上がった。
正確には、開業後13ヶ月後である。

それまでの月々の売上が20万円を越えたり越えなかったしていたが、
一気に40万円を越えてそれ以後40万円は下らなかった。
売上の内容は顧問先が増えたからではない。

売上が急に上がった理由に営業のスタイルを変えたとお話ししたが、実
はもっと大切なことがある。

仕事をいただくと、嬉しくって仕事にかかりっぱなしになる。
何故なら、仕事がないときは「営業」しかすることがなく、明けても暮
れても「営業」ばかりである。
そうすると精神衛生上よくないことが起こる。
「落ち込みむである」・・・・営業しても結果がでないからだ。

そんな中少しばかりの仕事が入ってくると「かかりっぱなし」になるの
は「すぐに結果が出ない営業」よりずっと楽だからである。精神的に・・・

1年経ったときに売上が急増したが、これは「営業の結果」なのである。
紹介も結構いただいたが、じっとしていて紹介いただいた訳でもない。

すこしづつ売上があがっていったが、半年後(平成7年1月)に売上が
落ちるのである。

これにはものすごく危機感を感じた。
「仕事ばかりにかかりっきり」になっていて営業が疎かになったからだ。

実は売上が下がることは数ヶ月前に気がついた。
何故なら手持ちの仕事の案件が終わっていくとだんだんと仕事が楽にな
ってきたからだ。
要は仕事をこなしていくと次の仕事が入ってこないから仕事が楽になる
のである。

これに気づいた私は焦ってまた営業活動を始めたのである。

ダイレクトメールも送った。これもそれなりに効果があった。

開業して1年半後に売上が下がったが、2年にさしかかる前には持ち直
して月の売上が70万円台を突破した。

開業して1年10ヶ月目である。

そして、開業当初から念願の事務所移転を考え出した。
考え出したのは平成6年の年末からである。
まだまだそんな余裕がない時である。
そして現実に自宅開業(実家開業)を脱し、小さいながら自分の事務所
を持ったのが忘れもしない平成7年のゴールデンウィークである。
家賃を支払っていくあてもなかったが無理をして事務所を移転した。
当時の家賃は8万4千円だったと記憶している。

ここで忘れられない恩人がいる。
前職の先輩である中井さんだ。
私が開業してからずっと「中島頑張れよ!」といつも応援してくれてい
る。
中井さんの応援は心の支えになった。

何故無理をして事務所移転を早くしたかったのには理由がある。
つづく・・・・


「ひよこ」はブログランキングです。
nakajima

スポンサーサイト



なるほど、バランスが大事だということですね。
仕事を取ってくるという、地味でつらい作業も
それをしなければ収入には結びつかない。
これは自分のやってることにも当てはまりますので
とても参考になりました。
鞭打ってでもやるべきですね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/300-a4657d76

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示