FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 開業物語 > 中島康之 開業物語 第二十五話「開業2年・スポット契約」  

中島康之 開業物語 第二十五話「開業2年・スポット契約」

2011 - 09/17 [Sat] - 19:58

中島康之 開業物語 第二十五話「開業2年・スポット契約」

私が開業当初から考えが変わらない『営業方法』がある。
それは「スポット契約」である。
スポット契約とは聞こえは良いが、別に契約する訳でもなく要は単発依頼の仕事である。
代表的なのは「労働保険の年度更新」である。
社会保険はそこそこ規模でなければ加入していないが、労働保険はパート従業員一人でも加入しなければならない。
開業1年目から売上が上がり、2年目も上がった。
顧問契約も増えてはいるが並行して「単発依頼の仕事」も増えたからである。
私は社会保険労務士の業界のことは全く知らずに飛び込んだ。
しかし返ってそれがよかったかも知れない。
例えば、算定基礎届の手続きとか年度更新の手続きとかは『当然』に顧問報酬とは別にいただくものと思っていた。
知らないとは「恐ろしい」ことである。
これは後から知ったことであるが、算定基礎届や年度更新は顧問料に含めている同業者が多いことである。
私は業界のことを知らず、自分流(当時あった大阪府社会保険労務士会の料金表をベース)にやってきたが、顧問報酬に含めている同業者が多いのに少なからず社労士カルチャーショックを受けた。
しかしどうだろうか?
月々の仕事と算定基礎届、年度更新は分けた方が良いと思う。
何故なら、顧客にその「労力」が伝わらないからである。
しかし、言い換えると普段はそれほど業務量がないけど手間のかかる「算定基礎届」や「年度更新」を顧問料に含めて『割安感』を抱いてくれるのは良いと思うが、労力のかかる「算定基礎届」や「年度更新」にどれほど価値観(私達が感じる労力)を抱いていただいているかである。
当初はそうでも、年数が経つと『当たり前』になって挙げ句の果て顧客は『先生はなんにもしてくれない』に成りかねない。
だから「スポット契約」の考えがある。
顧客は入社・退社、算定、年度更新は苦にならないが『離職票の作成』だけ煩わしいと思っているかも知れない。
現におつき合いの古い顧問先で「社会保険は顧客先でハローワークの手続きは顧問契約」の先もある。
肝心なのは顧客が何を望んでいるのかである。
それを、『社会保険労務士は【手続きはすべてまかせて下さい】の考えは間違っている』と考えている。
つづく・・・

「ひよこ」はブログランキングです。
nakajima

スポンサーサイト




はじめまして、じゅんです。
こちらは非常に質の高いレポートがそろったサイトです。
(ビジネス・副収入・PC・学習・コミュニケーション・ギャンブル・美容)
また、内容で勝負したいレポートの登録も無料ででき、
集客効果も非常に高くおすすめです。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://cmizer.com/movie/148490

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/302-d874bc40

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示