FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > T.S > 任せて任さず  

任せて任さず

2012 - 06/20 [Wed] - 09:00

先日「任せて、任さず」という言葉を本でしりました。

この言葉、どうも「松下幸之助」さんが遺した言葉のようですが、言い得て妙、だな~、と感心した言葉だったので皆様にもご紹介させていただきます。

松下幸之助 松下幸之助さんです!!

「任せて、任さず」とは、「任せるんだけれど、すべては任せない、ちゃんとフォローしながら任せる」というような意味だと思います。

このことは、部下指導をする上において、とても大切なことだと考えています。

よく部下を初めてもった方から次のような話を聴きます。
「仕事を任せて、あれこれ言いすぎると、押し付けているようになるし、あまり何も言わなさすぎると『冷たい上司だ』といわれる、どうすればいいか?」

このような事が起きないようにするためにも「任せて任さず」です。

メンタル&コミュニケーションコーチの上村 光典さんはこのことについてさらに次の3つが大切と言っています。

【部下に仕事を任せるにおいて重要な3つのプロセス】
①目的やゴールイメージはしっかり打ち出す。それもメールではなく自分が出向いていて、直接語りかける

②現場の取り組みに対して報告を待つのではなく、自分からも声をかける

③特に活動している者を、自ら見つけ出し承認する

このような事を心がけることで、上司の本気が伝わり、部下の心を動かすのかもしれません。

人は理屈ではなく、感情で動く生き物です。
だからこそ、大切なことはやはり「想い」「気持ち」なのではないかと考えています。

どのような素晴らしいテクニックも形式だけでは相手に伝わりません。

むしろ熱い思いが大切で、そのような思いがあれば、上記のような3つのプロセスになるのではないかと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/531-f9ce9d89

まとめtyaiました【任せて任さず】

先日「任せて、任さず」という言葉を本でしりました。この言葉、どうも「松下幸之助」さんが遺した言葉のようですが、言い得て妙、だな~、と感心した言葉だったので皆様にもご紹介させていただきます。 松下幸之助さんです!!「任せて、任さず」とは、「任せるんだけれ...

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示