FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > Oちゃん > 失敗を・・・  

失敗を・・・

2013 - 06/07 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

私、給与計算はなるだけ受けたいので、どこいってもとりあえず提案をします。
そのほうが安定すると思うので、給与計算積極派です。
ただ、給与計算は正しくできて当たり前、間違うことは許されないという仕事です。
なるだけ間違わないようにチェックリストを作って、目を変えて確認をしてという形で、細心の注意を払って仕事をしているつもりです。(といっても私はなにもしませんけど・・・)
でも、どれだけ気をつけても間違うときは間違います。
魔が差すとしかいえないような失敗をするときがありませんか?

職員のおかげで、ここしばらく失敗がありませんでした。
めちゃ順調やん、と思って失敗に対する危機感が薄れてきていました。
で、油断していると失敗が起こります。
とうとう起こってしまいました。

昨日してしまった給与計算の失敗の話をします。

お客様よりお電話があり、給与計算のミスを指摘されました。
歩合給の計算に関することで、従業員さんの給与自体が減ってしまうような失敗です。
お客様より指摘されても、最初はピンとこなくて「えっ、どこが間違ってんの?」と思いつつお話を聞いていました。しばらくお話を聞いていて、「弊所が失敗してる!」ということに気づいて、出てくる言葉は「すいません」しかないですね。恥ずかしいやら申し訳ないやら情けないやらで、変な汗がブワっと出てきました。

油断したらあきません、という話です。

昨日の失敗を機に考えていたのですが、失敗が起こらないように万全の準備をするのは当たり前の話で、準備をして失敗が起こったとしたら、その後の方が大事なのでは思いました。

結局は、自分が失敗したのであれば、素直に謝る。
なにか言い分があったとしても、とりあえず飲み込む。
その後は間違わないように、もっと気をつける。

ということしかないかなと思います。
開き直るように聞こえるかもしれませんが、どれだけ注意をしても失敗はあります。
「万全の準備をした上で、失敗したのであれば素直に謝ろう」、という多少の逃げ道を残したスタンスで仕事をしていこうと考えた昨日でした。

否定派もいるかもしれませんね。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/771-60b75954

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示