FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > 4864 > 4864雑感 vol 4  

4864雑感 vol 4

2013 - 06/09 [Sun] - 11:06

昨日、顧問先で社員研修を行った。
テーマは「リスクマネジメント」である。
リスク(Risk)という言葉は、日本では一般的に「危険」と訳される場合が多い。
「危険」英訳すると「Hazard」「Peril」「Risk」が出てくる。
「Hazard」(ハザード)は危機発生の原因・要因
「Peril」(ペリル)は命にかかわるような危険

この会社は「福祉サービス事業」を営んでいるので、平成14年に厚生労働省から出された「福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)に関する取り組み指針」を主に話しをした。

(指針の概要)
1 総論
○福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)の基本的な視点
「より質の高いサービスを提供することによって多くの事故が未然に回避できる」という考え方(クオリティーインプルーブメント)で取り組むべき
個別性が高いため、それぞれの施設において十分な検討と創意工夫が必要
○経営者の役割や責任
経営者のリーダーシップと決意の重要性

2 危機管理(リスクマネジメント)を進める体制整備にあたって
○危機管理体制の整備や取り組みを進めるにあたってのポイント
組織風土の改善
組織全体での取り組み
継続的な取り組み

3 事故を未然に防ぐ諸方策に関する指針
○福祉サービスの特性を踏まえた視点と具体的な対応
コミュニケーションの重要性
苦情解決への取り組み
リスクマネジメントの視点を入れた業務の見直しと取り組みの重要性

4 事故が起こってしまったときの対応指針
○利用者本人やご家族の気持ちを考え、相手の立場に立った発想が基本
サービスの質の向上を基本的な視点とした日頃からの取り組みの重要性
組織としての対応、事実を踏まえた対応、窓口を一本化した対応が原則
事実の把握と家族等への十分な説明、改善策の検討と実践、誠意ある対応
事故発生直後の迅速な対応に向けた備えと周知徹底の必要性
福祉サービスにおける危機管理(リスクマネジメント)厚生労働省

約1時間の研修であったが、自分自身も改めて再認識できたこともあった。

クオリティーインプルーブメント
福祉サービスにおけるリスクマネジメントは、「より質の高いサービスを提供することによって多くの事故が未然に回避できる」という考え方で取り組みを進めることが大変重要

4864

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakajimajyukunsr.blog119.fc2.com/tb.php/773-133745e8

 | HOME | 

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示