FC2ブログ

儲かる「開業」社労士を目指し、塾長 中島 先生のもと、相互研鑽に努める中島塾がタイムリーな話題をお届けします。 社労士開業をして間もない人、これから開業を考えている人、我々と一緒に頑張りましょう!!

  開業社労士を応援する営業道場「中島塾」 売上upにつなげよう!!のナビゲーター   トップページ > Oちゃん  

メールはすぐに返さない

2013 - 10/18 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

私、メールはすぐに返そうと心掛けていました。
メールを1時間に一度自動的にチェックするようにして、
返信が必要なメールに関しては即座に処理をしていました。

ビジネス本でも読んだことがあります。
「仕事ができる人はメールの返信が早い」と。

でも、最近ほんまにそうなんだろうかと思っております。
メールを自動受信するので、仕事が中断されます。
いったん中断してメールを返して、また仕事に戻ります。
場合によっては軌道にのるまで少々時間がかかることがあります。
受信メールを即座に返すことが、優先順位としてそこまで高いのだろうかと思います。
(もちろんレスポンスが早いのはいいことです。)

例えば、時間を決めて(例えば、朝一、昼一、夕方の3回)メールチェックする方が業務効率があがるのではと思います。まだついつい頻繁にメールチェックをしていますが、なんとかこの頻度を抑えたいです。

どちらの考え方が主流なんでしょうか?

場数を踏む

2013 - 10/11 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

昨年の同日、私は初の自主開催セミナーを行いました。
思いもかけず集客が順調でしたので、プレッシャーを感じていました。
情けない話ですが、直前1ヵ月で体重が5kg落ちました。
たくさん食べているのに、体重計に乗るたびに体重が落ちていきました。
自分としては限界を超えるようなことをしたのだと思います。

色々な方に協力していただき、なんとかセミナーは終了しました。
全く余裕もなく、ともかく無事に終わってよかったとホッとするだけでした。

終わったときは、もうこんなことはしたくないと考えたのですが、
なんやかんやで今年は自主開催セミナーを繰り返しております。
ざっと数えると、すでに15回くらい開催して、まだ10回程度開催予定があります。

人前で話すことは場数をこなすことが大事ということが
言われますが、本当だと実感しています。
セミナー開始前は今でも緊張します。
大丈夫かいなとも思います。
ただ、数をこなすにつれて、
前もできたし今回も大丈夫やろうと思えるようになりました。
自分として調子が悪い時もありますが、
自分の中で「そんなときもある!」と受け入れることができるようになりました。


あと、ある種の開き直りが出来ています。
自分なりに頑張ってやりますので、
あとはお客様側で判断していただければ結構です、と。
背伸びしなくなったというか、自分は自分と思えているというか。

やっぱり場数が大切だと感じます。
まだまだ修行中です。

仕事を休んでうつ地獄に行ってきた

2013 - 10/04 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

今週は本の紹介を致します。
先々週は本人が書いた精神疾患の体験談でした。(ハウス加賀谷氏)
最近、興味があります。
学者やメンタルヘルスの専門家の方が書かれた本も参考になるのですが、違う角度から書かれた本を読みたいと思っておりました。

今回は、丸岡いずみ氏のうつ病体験記です。
日本テレビでキャスターをされていた当時、「奇跡の38歳」と話題になりました。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた仕事休んでうつ地獄に行ってきた
(2013/09/20)
丸岡 いずみ

商品詳細を見る


うつ病でどんなに苦しんだのかが書かれています。

うつは誰でもなるかもしれないのだ、と思いました。
自分がうつになってもおかしくはない。
うつになる人が弱いとは限らない。
私はまだ偏見を持っているんだと感じました。

うつ病ってこんなに苦しいんだなぁ。


変化がありそうです。

2013 - 09/27 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

私事ですが、事務所を移転することになりました。
以前から移転したかったのですが、先立つものがなく・・・
と思っていたところ、不動産屋さんから物件紹介があり、エイヤで決めてしまいました。
同じ物件で階数が変わるだけなのであまり環境は変わりません。
コスト面でもそこまで負担もなくいけそうです。

同時に、採用面接も進んでおり、来月には新しい方が来られます。
机を一つ増やさないといけないのも事務所を移転した要因の一つです。

始まりは、現在いる職員が産休、育休をとることになったからです。
自分の意図とはあまり関係なく色々と物事が動いていきます。
意外とそういうこと多いのですが、皆様はいかがでしょうか?
産休をとることになってなかったら、移転はもう少し先だっただろうし、新しい職員を採用することはなかったはずです。

職員もなんとなく生き生きしています。
こちらは事務所移転もそうでしょうけど、新たな方が入られるのが大きい様子です。
2年間同じメンバーで仕事していますので、新しい風を入れてくれるのは刺激になります。

ともかく、変化があるのはいいことだと思います。
新たな挑戦というか、ワクワクしています。
大変だろうけど、頑張らんといかん、と気合が入ります。

少し背伸びをすることになりますが、楽しみです。

統合失調症がやってきた

2013 - 09/20 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

今週は本の紹介をします。

統合失調症がやってきた統合失調症がやってきた
(2013/08/07)
ハウス加賀谷、松本キック 他

商品詳細を見る



ボキャ天でおなじみであった、ハウス加賀谷氏の著書です。

テレビでお見かけしないと思っていたのですが、「統合失調症」で闘病されていたようです。

統合失調症とはこのような病気であるということ。
幼少のころからどのような症状があったのか?自分のわきが臭いと思いこんで、
臭さの原因であるわきの皮膚を移植するエピソード。

病気を治療するために、精神病院の閉鎖病棟に入ったこと。
そこでどのような治療が行われているのか。

その後、芸人として売れていく忙しい日々の中で精神のバランスを崩していきます。
そこでどのような症状がでたのか?

とうとう休業することになり、どのような生活を送っていたのか?
それを周りがどのように見守っていけばいいのか?
10年間かけて病状が回復し、復帰することとなります。

統合失調症について、ここまでリアルに描いた本はなかったのではないでしょうか?
統合失調症とはどのような病気なのか?そしてどのように接すればいいのか?
そのヒントがこの本にはあると思います。

物語としても興味深く応援したくなります。
ご興味があればどうぞ。



仕事の喜び②

2013 - 09/13 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

T.Sさんに続いて、私も仕事での喜びについて少し書きます。

私が仕事をしていて楽しいのは、

「お客様との信頼関係を紡いでいくこと」です。

じわじわとお互いに信頼関係を構築していく過程がすごくうれしいです。

一朝一夕にいくものではありません。
(偉そうかもしれませんが)
日々コツコツと誠実な仕事を積み重ねていくしかありません。

なにかお客様より相談があったとき、お客様の立場に立ちアドバイスができているか?
問題解決するまで最後まで全力投球しているのか?
など、問題があったときの姿勢も大事でしょうし、

それよりも何もない時の方が大事かもしれません。

どれだけお客様のことを思っているか?
本気で取り組んでいるか?

こういう気持ちはお客様に必ず伝わると思います。
また逆もしかりで、表面上でちゃんとしてても、本心は・・・
というのもしっかりと伝わりますよね。

というような仕事をきちんと積み重ねていくと
お客様の態度が徐々に変化していくのを感じます。
そんなとき、私はなんともいえない充実感を覚えるのです。

この信頼関係を紡ぐというのに、終わりはありません。
もし、私が一度でも不誠実なことをしたら、
一瞬で今まで築き上げてきたものが崩れ落ちます。
そして二度と、信頼されなくなることもあります。

自分ではきちんとしているつもりでも、行き違いがあって
うまいこといかなくなるときもあります。
判断するのは、こちらではなくお客様側ですし。


私の仕事の喜び、やりがいというお話でした。

皆様はいかがでしょうか?



人を育てる

2013 - 09/06 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

以前より知合いの社長の話。
顧問先ではないのですが、たまにスポット相談があります。

打合せが一段落して、社長と雑談をしておりました。
そんなとき、社長の人に関する悩み、時にはグチめいたお話が止まらなくなることありませんか?

この社長も話が止まらない感じでずっと話をしていました。

結局、なにが言いたいかというと、

誰雇っても使えん!なってない!!
俺の右腕になるような奴がどこにもおらん!!!


という感じ。

厳しい社長さんなんです。
私の知る限りでは、この社長は自分にも厳しいし周りにも厳しい。
社員のちょっとしたミスも許さないから、人が全く定着しない。

会社にお邪魔しても、雰囲気があまり良くないのを感じます。
社員さんに笑顔がない、なんかピリピリしている感じがあります。
これは、社長にビビってるんであろうと想像しております。
私の前でも社員の方を怒鳴りつけるところを見ることありますし。

人の育て方はそれぞれでいいのですが、
私はもう少し違う感じで接してあげたらいいのになぁと思ってます。
社員がクルクル変わっている状況では会社は安定しない。
社長が自分で動かないといけないので、いつまでたっても社長一人で持っている会社のままです。
それが希望であればいいのですが、話を聞いてるともっと大きくしたいようなので、
次のステージに行くためにも人を育てるということが必要なはずです。

ミスをした人を怒鳴りつけるだけではなにも生まれない。
いい方を変えるだけで、社員も変わると思うが・・。

私は、やんわりと社長にそんなことを言います。
全然聞く耳持ってないですが、とりあえずいいと思います。
気長にお付き合いを続けようと思います。


時には毅然たる態度で・・

2013 - 08/30 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

私、結構タダで使われることが多いです。

ありがちなのは、以前にスポット(例えば就業規則作成)で仕事をさせてもらった人からの労務相談です。

会社「あー、先生ご無沙汰しております。ちょっと教えてほしいんですけどね。
   実は、会社でこんなことがありまして・・・」

など労務相談をしてくるときです。

知らないわけではないのでつい答えてしまいます。
聞いてくる人の立場からしたら、「電話でちょっと聞くくらいええやん」という気持ちはわからなくもない。
しかし、貴重な時間ですし、これはなんとかせなあきません、と常々思っておりました。

以前にも書いています。↓
無料相談をされて困っている話


先日、久々にそのお客様よりお電話がありました。
今回、もし業務依頼がなかったらきちんと言わないとと決意しておりました。

会社「先生、ご無沙汰しております。
   会社でこんなことがあってね、(と労務相談が続く)」
私(おっ、やはり来たかと思った私は)
 「○○さん、申し上げにくいのですが労務相談になりますので、
  顧問契約をしていただいたらお答えするということにしているんです。」
会社「あっ、そうでしたか。
   契約がないから答えれない、ということですね。
   そらそうですよね。もう電話しないようにします~」

とあっさりと納得していただきました。
今後も相談したいと思われたら顧問契約を検討されるでしょうし、
中にはキレる人もいるでしょうけど、そんな人は価値観が違いますし。

私としては、なんとなく言いにくかった一言だったのですが、言ってみると『あ、そうなん』という感じです。
何よりも貴重なのは時間ですから、これからは無料相談についてはもう少し毅然とした態度をとらねばと思いました。

私見ですが、無料相談を続けて業務依頼につながることがほとんどありません。
むしろ軽く扱われるだけだと思います。

自分としては一歩前に進んだ出来事だったと思います。(大げさ)


野心のすすめ

2013 - 08/23 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

今週も本の紹介をします。

野心のすすめ (講談社現代新書)野心のすすめ (講談社現代新書)
(2013/04/18)
林 真理子

商品詳細を見る



書店ランキングで上位に入ってます。
いろんな本屋さんで平積みになっていますので目につきます。
あまり興味がなかったのですが、つい買いました。

私はおもしろかったです。
もっと野心をもって生きようぜ!という内容(そのままですが)
バイタリティ、自己主張の強さ、がガンガンに出てます。

読了してアマゾンのレビューを見ました。
そのレビューではバッシングがすごいです。
本を読んだ後では、バッシングする人がいるのはよくわかります。
でも、バッシングされるのをわかってて林氏は書いてますよね。
意に介さずというところなんでしょう。

「おもしろくなかった」
「何の参考にもならなかった」
など、否定的な意見が多数あります。
この書き込みをされたレビュワーの方は、わざわざ書いておられるわけです。
所謂アンチというやつなんでしょうが、アンチもファンの内なんでしょう。
作品を世に出している以上、話題にならないのが一番悲しいと思います。

周りを気にせず、自分の道を突き進む著者の生き方にパワーをいただきました。

ご興味がある方はどうぞ


解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉

2013 - 08/16 [Fri] - 09:00

皆さん、おはようございます。

今週も本の紹介をします。

解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉 (日テレbooks)解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉 (日テレbooks)
(2013/07/03)
心屋仁之助

商品詳細を見る


皆さんは「ナイナイアンサー」ご覧になっていますか?

その番組に出演をしている、性格リフォーム心理カウンセラー 心屋仁之助氏の著書です。
この方が語りかけると、芸能人の方が号泣します。
TVですので、演出的な部分もあるのでしょうが、心に響く部分があります。

と思いつつTVを見てましたので、本屋に並んでいるのを発見して買ってしまいました。
そうかもなぁ、と思いつつ読了。

なんとなくほっとした気分になった本です。
皆様はこういったご本はお好きでしょうか?

ご興味があればどうぞ。

« | HOME |  »

お気に入りに追加(開業頑張れ!!)

ブログランキング(開業・独立)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

なかじまじゅく (開業社労士)

Author:なかじまじゅく (開業社労士)
皆さんこんにちは!!我々は社労士の明るい未来を考える、なかじま塾です。よろしくね!!

クリックで救える命がある。

最新コメント(開業社労士の皆様へ)

月別アーカイブ

カテゴリ

夢語る掛け軸

最新記事

Facebookページもあるよ!!

開業社労士のリンク

開業支援「中島塾」

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示